Skip to main content

こんにちは!リアンコーポレーションの紺野です!
本日は弊社でも多くお問合せをいただくスキップフロアの建物について。

とても素敵なスキップフロア、メリットもありますが、もちろん少なからずデメリットもありますのでそれらをご説明させていただきます。
素敵な実例もご紹介しますので、ぜひお家づくりの参考にしていただければと思います!

家づくりに関するお問合せはこちらから

スキップフロアって?

スキップフロアとは、1つの階層に複数の高さのフロアが設けられた間取りのことです。

「ステップフロア」とも呼ばれ、部屋や区画ごとに床の高さが違うので、天井の高さも変わるという特徴があります。
基本的にスキップフロアの間取りは1つの階層内に短い階段を設置し、フロアごとの高低差を生み出すことで構築します。
室内の段差を活かした間取りだと言えますね。

 

スキップフロアのメリット・デメリット

そんなスキップフロアですが、住む上でのスキップフロアのメリットデメリットなどが気になるところですよね!
メリット・デメリットそれぞれ2選をご紹介します!

 

スキップフロアのメリット2選

①開放感で明るい空間に

スキップフロアは、部屋を段差で分けることにより、開放感のある空間を演出します。
部屋同士が独立しているため、リビングやダイニングなどの主要なエリアが一つの大きな空間につながっているような印象を与えます。
これにより、家族やゲストが自由に移動でき、より広々とした雰囲気を楽しむことができます。

②リビングからの景観が良くなる

スキップフロアは、段差を利用することで部屋の高低差が生まれ、空間に奥行きや立体感が加わります。
低くなっているフロアの天井が高くなるため、広々とした空間はリビングからの景観をより良くしてくれます。

 

スキップフロアのデメリット2選

①家具配置の制限

スキップフロアでは、段差で空間が仕切られているため、家具配置に注意が必要です。
特に大型の家具(ソファなど)を配置する場合は、十分な検討が必要です。

②子供やペットの安全性

スキップフロアには段差があるので、特に小さな子供やペットがいる家庭では、安全性の問題があります。
段差からの転落や事故が起こらないように、適切な安全対策を講じる必要があります。

 

他にもありますが、以上が代表的なスキップフロアのメリット・デメリットになります!
どんな住まい方をしたいのか?自分たちに合っているのか?をよくご検討の上で、取り入れる・取り入れないをいただければと思います。

 

スキップフロアの実例

ステップフロアは注文住宅で多く取り入れられている印象が強いかと思いますが、弊社の取り扱うLIFELABEL商品であれば規格住宅で注文住宅よりもコストを抑えてスキップフロアを建築することが可能です!

最後に、とても素敵な暮らしをしていただいているリアンコーポレーションOB様の実例を4件ご紹介します!

 

①ZERO-CUBE STEPFLOOR

こちらの商品は1階に土間スペース、2階LDKがスキップフロアになっています!
お施主様がDIYが趣味ということで1階の土間空間をお子様と楽しめるDIY部屋にして、休日にはとても楽しい時間を過ごしていらっしゃいます。

LDKは天井が高いのでとても広々とした空間で、2階リビングなので通りを歩く人の視線も気にせず、窓から見える空を眺めながらソファでくつろぐ時間が好きだと仰っていました♪

施工事例を見る

 

②ZERO-CUBE STEPFLOOR

先程と同じ商品ですが、外観も内観もカラーが違うのでまったく印象が変わります!

2階リビングは家具を最低限にしてとても広々とした空間に。
キッチンのすぐ裏に子供室があるため、家事をしながらもお子様を見守れて、しかもリビングにおもちゃが散らばるストレスがないのが魅力的!

土間スペースはアウトドアグッズの収納に使ったり、ソファでくつろぎながら幼稚園バスの帰りを待ったりしているとのこと。とても素敵な過ごし方ですね!

施工事例を見る

 

③HYVA AND STYLE

こちらの商品、実は間取り自体はZERO-CUBE STEPFLOORと同じなんです。
見た目を三角屋根にしたことでまた違う印象になり、どちらで建てるかを悩んでしまいますね。

スキップフロアになっているLDKでは階段も椅子代わりに使えて、それぞれが好きな場所で好きなように過ごす家族の憩い空間になっています♪

1階の土間スペースは第二のリビング!ソファや漫画を置き、プロジェクターまで完備してシアターにもなります!

施工事例を見る

 

④HYVA AND STYLE

先程の実例と建物は同じですが、カラーコーディネートが変わるだけで印象がガラッと変わりますね!

スキップフロアのリビングはとても素敵なインテリアで囲まれ、当初2階リビングがどうなのかと悩んでいたお施主様も、水まわり以外は2階にまとまっているから住んでみたらとても効率的で良いと仰っていました♪

土間は旦那様の趣味部屋 兼 お子様の砂遊びなどの汚れてしまいがちな遊びをする場所となっているそうです!

施工事例を見る

 

まとめ

いかがでしたか?
スキップフロアに魅力を感じて取り入れるのも一つの選択肢にしていただければと思います。

もちろんご家族の過ごし方を考えて、違うタイプの家をご検討される方も、
「どんな家が自分たちに合っているかな?」
「土地はどうやって探したらいいんだろう?」
「そもそも家づくりの予算ってどう決めたら良いの?」
はじめてのことでこんな疑問がたくさんあるはずです。

リアンコーポレーションでは、お客様1組1組に寄り添って、最適な予算・土地・建物をご提案させていただきます。
まず何から始めたら良いか分からない…という方はぜひ一度ご相談にいらしてください!

 



●無料相談会・見学会随時ご予約受付中

店舗でのご相談・モデルハウスのご見学・毎月開催の見学会のご予約
随時承っておりますので、お気軽にお問合せください。

●お子様連れ大歓迎!保育士常駐

お子様がいるご家族でも集中してお打合せができるよう、弊社では保育士が常駐しています。
楽しい時間を提供させていただきますので、お子様は保育士に任せて気兼ねなくご相談ください!


Leave a Reply